SERVICES

サービス

 

データリスクを考えた次世代分散データサービス

サービス概要


IPFS SOUKO」は、IPFS技術を活用した次世代分散型データストレージサービスです。
公共データを中心に、企業や美術館・博物館、学校、自治体が持つ人類が半永久的に保存するべきデータのアーカイブを担うべく、サービス提供を開始しました。
一部のクラウドサーバ事業者に事業データを依存した場合、その事業者の運営に事業基盤を依存していることになり、BCP(事業継続性)の観点からも好ましいとは言えません。それはデータの地政学リスクとして、大きな課題として指摘されています。
一方、「IPFS SOUKO」はIPFSを活用した分散型データストレージであり、そのリスクを効率的にマネジメントすることが可能です。
NonEntropy Japanでは、情報資産を守るだけではなく、その活用までもトータルでサポートし、デジタルアーカイブの価値を高めます。

提供価値


「IPFS SOUKO」はデータの3つのリスクマネジメントが可能です。

地政学リスク
(中央管理リスク)
改竄・漏洩リスク 保全リスク

サービスイメージ


※画面は開発中のものとなります。


分散ストレージを想いのままに

サービス概要


「IPFS gateway」は、複雑な分散ストレージの制御を簡略化するAPIセットを開発提供します。
当社は、次世代分散型データストレージの普及促進のため、オープンAPI化、世界最先端の研究開発事例の情報提供も予定しています。

提供価値


「IPFS gateway」は、分散データストレージを管理運営する技術基盤を提供しています。

IPFS最先端R&D

豊富なIPFS API set

IPFS IT
コンサルティング

サービスイメージ


※画面は開発中のものとなります。


 

安定性を追求したFilecoinマイニング

サービス概要


NonEntropy Japanは、2017年Filecoinプロジェクトの開始当初より、Protocol labと情報連携に努めてきました。
現在は、中国と日本において、世界最大級規模のFilecoinマイニング設備を管理運営してきております。
その実績をもとに、Filecoinマイニングの安定稼働を実現するマイニングコンサルティングを提供しています。

提供価値


実績に裏打ちされた3つの提供価値

安定性

世界最大級の
運用実績

Filecoinマイニング
コンサルティング

サービスイメージ


※画面は開発中のものとなります。